トップ地域選択アジア → 中国 [観光地マップ 観光ツアー] → 鄭州の街

鄭州の街

概要  地図  ツアー  画像

名称鄭州の街
場所国/都市:中国 / 上海
緯度:34.76  経度:113.67
ツアー最安値ツアー:なし
概要 黄河文明の発祥地。黄河流域の中央部に位置し、古くから交通の要衝として栄えてきた。商代遺跡は1955年に発見された周囲7キロメートルに及ぶ城壁。これが安陽の殷墟より古い商代前期の都市遺跡であることがわかった。銅製の鼎などの出土品は河南省博物館に陳列されている。同博物館には市内の遺跡の出土品が納められ、収蔵品は100万点を超えるという。黄河博物館では黄河の氾濫の歴史など黄河自体の紹介がされている。市内中心部には1923年2月7日の鉄道労働ストを記念して建てられた、五角柱を2つ合わせた形の二七紀念塔がある。市の北部の大河村遺跡は新石器時代、約5000年前のもの。市の北西30キロメートルには黄河遊覧区がある。
近郊
情報
少林寺(40.8km), 龍門石窟(96.5km), 黄河(99.4km), 洛陽の街(110.0km)

中国の観光地 【地図】

Web Services by Yahoo! JAPAN