トップ地域選択アジア → 中国 [観光地マップ 観光ツアー] → 函谷関

函谷関

概要  地図  ツアー  画像

名称函谷関
場所国/都市:中国 / 上海
緯度:34.61  経度:110.39
ツアー最安値ツアー:なし
概要 河南省北西部、長安(西安)と洛陽の間を結ぶ要路にある関所跡。西には三門峡があり、地形上からみても戦略の重要ポイントして機能していた天然の要害だ。その堅固な造りからも当時の守りの要となっていたことがうかがえる。ここは孟嘗君の鶏鳴狗盗の故事でも有名なところ。宰相だった孟嘗君が秦から逃れるときに、同行の食客に一番鶏の鳴き声を真似してもらい、一番鶏が鳴くまで開かない門を開門させた。「鶏鳴台」としてその跡が残っている。また項羽と劉邦の戦いの舞台でもあった。函谷関を突破し関中に入ろうとした項羽は、秦の主力軍に激戦を強いられる。一方劉邦はここを避けて秦の都、咸陽に入り、楚の懐王との約束を果たしたという。
近郊
情報
運城の町(71.9km), 韓城市(82.3km), 兵馬俑坑(102.0km), 秦始皇帝陵(119.6km), 陜西歴史博物館(121.5km), 華清池(125.2km), 大雁塔(138.2km), 壷口(141.0km), 乾陵博物館(141.5km)

中国の観光地 【地図】

Web Services by Yahoo! JAPAN