トップ地域選択アジア → 中国 [観光地マップ 観光ツアー] → ハルピンの街

ハルピンの街

概要  地図  ツアー  画像

名称ハルピンの街
場所国/都市:中国 / 北京
緯度:45.76  経度:126.65
ツアー最安値ツアー:なし
概要 もとは小さな漁村だったハルピン。19世紀末から帝政ロシアが東清鉄道を建設し、その支配下に置かれた。その後日本が占領。そのため街にはロシア風の建築物が多く、日本風の建築物も残っている。現在は黒龍省の省都として機能している。街を歩くなら、まず中央大街へ。美しい石畳の街で両側にはロシア風の建物が並ぶ。地段街沿いのビザンチン様式の影響を受けた聖ソフィア教会も壮麗だ。松花江岸にはスターリン公園が広がり、対岸は人気リゾート太陽島が浮かぶ。兆麟公園は毎年1月から行われる氷祭りが有名。ほかに日本の七三一部隊について展示されている七三一細菌部隊罪行陳列館、孔子を祀った分廟などが見どころ。

中国の観光地 【地図】

Web Services by Yahoo! JAPAN