トップ地域選択アジア → 中国 [観光地マップ 観光ツアー] → 龍門石窟

龍門石窟

概要  地図  ツアー  画像

名称龍門石窟
場所国/都市:中国 / 洛陽
緯度:34.67  経度:112.62
ツアー最安値ツアー:171,400円
概要 敦煌の莫高窟、大同の雲崗石窟とともに中国三大石窟のひとつとして名高い龍門石窟。洛陽の南西13キロメートル、伊河の両岸、龍門山と香山の岩肌に彫られている。493年、北魏が大同から洛陽に遷都し、大同の雲崗石窟を引き継ぐ形で石窟造りが始まり、以後400年にわたって各王朝が彫り続けた。南北約1キロメートルに2000を超える石窟があり、仏像は10万体にものぼる。いちばん古い古陽洞、北魏の代表作で釈迦像がある賓陽洞、1万5000体もの小仏が彫られた万仏洞、摩崖三仏龕などがある。奉先寺は最大の見どころで、高さ17メートルあまりの廬舎那仏がある。香山側には白楽天が晩年をすごし、その墓も残っている香山寺(看経寺)もある。
近郊
情報
洛陽の街(14.1km), 少林寺(55.8km), 鄭州の街(96.5km)

中国の観光地 【地図】

Web Services by Yahoo! JAPAN