トップ地域選択ヨーロッパ → オーストリア [観光地マップ 観光ツアー] → 聖シュラファン寺院

聖シュラファン寺院

概要  地図  ツアー  画像

名称聖シュラファン寺院
場所国/都市:オーストリア / ウィーン
緯度:48.21  経度:16.37
ツアー最安値ツアー:なし
概要 12世紀から3世紀以上もの年月を費やして建てられたオーストリア最大のゴシック寺院。「シュテッフル」と呼ばれる137メートルの高さの南塔は14世紀に造られたもので、この寺院の目印になっている。現存で最古の部分は正面入り口にある13世紀建造の後期ロマネスク様式の門。高さ61メートルの北塔は鐘楼で、内部にはオーストリア最大の鐘「プムメリン」が置かれている。これは17世紀末期に敗退したトルコ軍が置き去りにしていった大砲などを溶かして造ったもの。ほかに歴代皇帝たちの内臓が納められた地下のカタコンベも必見だ。寺院の裏手にはモーツァルトが「フィガロの結婚」を作曲したといわれる「フィガロハウス」がある。
近郊
情報
ホーフブルク宮殿(0.4km), 国立オペラ座(0.8km), 美術史博物館(1.1km), ハプスブルク(2.5km), ベルベデーレ宮殿(2.9km), シェーンブルン宮殿(4.9km), ウイーンの森(21.2km), ショプロン(60.0km), ドナウ河とバッハウ渓谷(67.1km)

オーストリアの観光地 【地図】

Web Services by Yahoo! JAPAN