トップ地域選択アメリカ → メキシコ [観光地マップ 観光ツアー] → ウシュマル遺跡

ウシュマル遺跡

概要  地図  ツアー  画像

名称ウシュマル遺跡
場所国/都市:メキシコ / メリダ
緯度:20.34  経度:-89.58
ツアー最安値ツアー:266,000円
概要 ウシュマル遺跡は5~6世紀に始まり、8~10世紀ごろに栄えたマヤ古典期の宗教都市の跡といわれている。壁面に幾何学模様のモザイクや蛇などのモチーフで装飾されるプーク様式が遺跡の特色だ。特に尼僧院や総督の館は、壁一面に幾何学模様や雨神チャク、雷文などが施されていて、マヤ古典期の華麗な姿を残している。遺跡の中でひときわ高くそびえたつ魔女のピラミッドは高さ30メートル、側面は丸みを帯びた形をしている。118段の階段を上りきると、雨神チャクが施された神殿に出られて遺跡を一望できる。
近郊
情報
チチェンイッツア(29.8km), シュプヒル遺跡(40.6km), アステカ遺跡(69.7km), コフンリッチ遺跡(80.7km), ロルトゥン鍾乳洞(80.8km), エズナ遺跡(125.5km)

メキシコの観光地 【地図】

Web Services by Yahoo! JAPAN